【糖質制限】糖質摂りすぎている人はボケる!【ケトン体】

2017.12.21
ブログ
IMG_3365

かべやです。

 

糖質を摂りすぎていると、ボケます

 

もしかすると、あなたはこう思っていませんか?

 

「脳のエネルギー源は、糖質だけだ」

 

「糖質を摂らないと、頭がぼーっとする」

 

これは、真っ赤な嘘です。

 

 

人間のエネルギー源は2つあります。

 

1つは、糖質。

 

もう1つ。

 

脂肪をエネルギーとして代謝する仕組みがあります。

 

この時に、脂肪を分解してケトン体という物質が生まれます。

 

このケトン体が素晴らしいです。

 

ケトン体がたくさん発生すると、脳の海馬という記憶力を司る部分の容量が増えます。

 

記憶力アップってことです。

 

そして、頭が冴え渡ります。

 

当院では、高齢者を対象とした介護予防教室を行なっていますが、そこでも糖質制限の話をします。

 

「えええー、甘いもの食べないなんて無理無理」

 

「ご飯はしっかり食べるのよ、私」

 

なんて言われることが多いですが、

 

「糖質を処理する能力は、加齢とともにどんどん衰えていきます。高齢になってから糖質を摂るということは、それだけ認知症にな理やすくなるということです。」

 

と説明すると、理解を示してくれる人もいます。

 

認知症の怖さを知っている人であれば、わかってくれますよね。

 

(僕は祖父母が認知症だったこともあり、認知症の辛さをよく知っています)

 

 

どんな糖質がいけないか

 

特によくない糖質というものがあります。

 

精製されたもの

 

です。

 

・白くてもちもちの米

 

・白くてもちもちのパン

 

・うどん、パスタ

 

・精製された砂糖

 

・人工甘味料

 

などです。

 

これらは、血糖値を急激に上げます。

 

高GI食品ってやつです。

 

まあでも、わかりやすく、

 

甘いものと炭水化物は体に良くない

と思っておいてください。

 

 

ケトン体は本気出した時用のエネルギー

いつだったか、ココナツオイルって流行ってましたよね?

 

ココナツオイルは、中鎖脂肪酸が豊富に含まれています。

 

中鎖脂肪酸は、エネルギーになるまでが非常に早いです。

 

ケトン体を作り出す上で大活躍します。

 

なのでオススメです。

 

ですが、

 

全く意味のない摂り方をしている人が多い!!!!!

 

人間の体は、糖質から優先的に消費するように出来ています。

 

なのでケトン体は、糖質があるうちは生まれません。

 

ココナツオイルを、糖質と一緒に摂っていても、全く意味がないのです!!!

 

頭を良くしたいなら、糖質制限をした上でココナツオイルを摂るようにしましょう。

 

 

オススメは、朝食です。

 

朝食としてバターコーヒーを飲むという方法があります。

 

『シリコンバレー式 最強の食事』という本の中で紹介された方法で、これこそ脳の働きを最大限に引き出す方法だと思います。

 

・バター(グラスフェドバターならなお良し)

・コーヒー(ノンカフェイン、オーガニックならなお良し)

・ココナツオイル(MCTオイルならなお良し)

 

を、混ぜて飲みます。

混ぜる量は、お好みです。

僕は結構たっぷり入れます。

 

これで頭が冴え渡るのを実感できると思います。

 

が、

 

中には実感できないという人がいます。

 

フラフラする、力が出ない、ぼーっとする、という人がいます。

 

こういう人は、糖質依存している可能性があります。

 

糖質に頼り過ぎてしまった結果、糖質がなくなるとエネルギー切れのような状態になってしまうのです。

 

本来は糖質が切れてから人間の本当の力を発揮できるのに。。。

 

 

糖質依存は、タバコやお酒より厄介です。

 

気合をれて取り組まないといけませんし、いきなりやり過ぎて失敗する人がほとんどです。

 

専門家のアドバイスのもと、着実に進めないといけません。

 

 

今、世の中には炭水化物や甘いものが増えていっています。

テレビをつければそんなものばかりが目に移ります。

 

若年性の認知症なんてのも出て来るのかもしれません。

 

聞いたこともないような病気がどんどん増えていくでしょう。

 

健康に生きて、楽しい人生を送るために糖質とはうまく付き合ってくださいね。

 

 

コメント

Loading Facebook Comments ...

当院について

輝(かがやき)整骨院

名古屋市東区の痛み専門治療院輝(かがやき)整骨院

住所

〒461-0004
愛知県名古屋市東区葵2-2-2
石神ビル1階

アクセス
地下鉄桜通線 車道駅より徒歩5分
地下鉄東山線 千種駅より徒歩10分
電話番号

052-508-6529

※タップすると電話が繋がります

※施術中などで電話に出れない場合がございます。その際は留守電を入れてくだされば必ずかけ直します。お名前と、『ホームページを見て予約したいのですが』とお入れください。

輝整骨院 × LINE@

24時間予約受付中

1:友だち追加

まずは以下の「友だち追加」ボタンをクリックして友だち登録をして下さい。

友だち追加で予約する

2:メッセージの入力

「HPを見て予約したい」とお気軽にメッセージをください!

受付時間

月火木金曜

9:00-12:30
16:00-20:00

水曜

09:00-20:00

※水曜日のみ完全予約制

土曜

09:00-14:00

定休日
毎週日曜・祝日

施術の流れ

STEP1

受付・問診票の記入

受付・問診票の記入

受付で問診票をお渡ししますので、ご記入をお願いします。

STEP2

カウンセリング

カウンセリング

ご記入いただいた問診票の内容をもとに、「いつから・どのように・どの部分が」など具体的に症状について伺います。

詳しく状況をご説明いただけますと、より確実に痛みの原因を突き止めることができますので、リラックスしてお話し下さい。

STEP3

お身体をチェック

お身体をチェック

問診票の確認、カウンセリングで現在の状況についてお伺いをした後に、実際にお身体の状態を把握するための簡単な検査を行います。

身体のバランスや骨の状態、何が原因なのか、どうしたら痛みを改善できるのかを突き止めます。

STEP4

施術開始

施術開始

検査結果をもとに、治療方針を決め施術を開始します。

痛みに合わせて丁寧に施術を行っていきますが、バキバキと痛みを伴った治療は行いませんので、ご安心下さい。

STEP5

お身体の説明

お身体の説明

施術前のお身体の状態と、どのように施術を行ったのかを、ご納得されるまで説明いたします

また、今後どのような施術を行っていけば良いのか、日常生活で気をつけるべきポイントなどのアドバイスもさせて頂きます。

STEP6

お会計・次回ご予約

お会計・次回ご予約

お支払いをしていただき施術終了となります。

もし2回めの施術をご希望の場合は、次回の予約をしていただくと、待ち時間なくスムーズに施術を受けていただけます。

キャンペーン割引実施中

初めて行くお店や病院では不安なものです。あなたのその"不安な気持ち"を少しでも軽くできたら…という思いから

※当院に来院される患者様は痛みまたは何かしらのお悩みがあられる方がほとんどです。どこも悪く無い方は割引対象外とさせていただきます。『ホームページを見た』とお電話ください!

ご予約・お問い合わせ

輝整骨院は予約優先制です。ご予約のない方は場合によっては施術をお受けいただけない場合がございますので、初めての方はなるべくご予約をお願いしております。

ご予約はお電話、またはメールフォームからお願いします。ご不明な点などもどうぞお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

052-508-6529

※タップすると電話が繋がります

※施術中などで電話に出れない場合がございます。その際は留守電を入れてくだされば必ずかけ直します。お名前と、『ホームページを見て予約したいのですが』とお入れください。

輝整骨院 × LINE@

24時間予約受付中

1:友だち追加

まずは以下の「友だち追加」ボタンをクリックして友だち登録をして下さい。

友だち追加で予約する

2:メッセージの入力

「HPを見て予約したい」とお気軽にメッセージをください!

メールでのお問い合わせ

24時間受け付けておりますので、診療時間外でもお問い合わせください。休診日を除き、1〜2日以内に回答させていただきます。

3日経っても返信がない場合、入力いただいた患者様のメールアドレスに間違いがある可能性がございます。その際はお手数ですが、メールアドレスをご確認のうえ、再送信いただくか、お電話にてお問い合わせください。

お名前
メールアドレス
電話番号
ご年齢
ご相談内容

内容に問題なければチェックをお願い致します。

※当院は個人情報の適正な管理に努めています。当院のデータベース内にて厳重に保管し、当院での施術や患者様へのサービス等の業務に関係のないケースにおいて使用することは一切ありません。いただいた個人情報を法令等に基づき必要と判断された場合を除き、許可なく第3者に公開する行為は一切致しません。壁谷大輝を個人情報管理責任者とし、信頼していただけるように努めてまります。

サブメニュー