「肩甲骨はがし、やってますか?」【名古屋市東区 肩こり】

2017.03.11
ブログ
IMG_0668

こんにちは!

カベヤです。

 

今日は、

「肩甲骨はがしやってますか?」

というお問い合わせをいただきましたので、お答えします!

 

「肩甲骨はがし、やって欲しいんですけど、そちらでやってますか?」

こんな問い合わせがたまにあります。

答えとしては、

「やってますよ」

になります。

でもですね、

「やってますけど、やるかはわかりませんよ」

というのが正しいでしょうね。

電話の時点では、そこまで詳しくは話しませんが(長くなっちゃうので)、

「うちが肩甲骨はがしをやってるかどうか」

は案外、どうでも良かったりします。

だってそうでしょう。

大事なのは、あなたが良くなるかどうかなんですから。

 

あなたが良くなれば肩甲骨はがしじゃなくてもいいでしょ?

今は、テレビをつけるといろんな情報が流れてきますね。

「肩こりはこのストレッチで治る!!」

とかね。

でも、それって、そんなわけないじゃないですか。

たしかに、そのストレッチで良くなる人もいるでしょう。

テレビで紹介するくらいだから間違ったものではないと思います。

じゃあ肩こりの人は全員それやれば解決するの?

というと、そうでもないんです。

・いかり肩なのか、なで肩なのかでやるべきストレッチは変わります。

・肩こりって言っても、首から肩にかけてたくさんの筋肉があってどこが凝ってるのかにもよります。

・便秘のせいでで肩こりになってるかも。

・歯の噛み合わせで肩が凝ってるかも。

・心臓や肝臓など内臓のせいで肩が凝ってるかも。

なのに、

そのストレッチだけで全部解決するかのような言い方は問題ありなんです。

「このヨーグルト食べれば病気しない!」

「このサプリメント飲めば膝が治る!」

「肩甲骨はがしやればみんな治る!」

みたいな、これやればオッケー!という大げさな情報が多い気がします。

こういう言い方をするとお茶の間の受けがいいからでしょうね。

テレビ番組は、あなたの肩こりが良くなることより視聴率が良くなる方が大事なんですから。

 

そこで考えないといけないのは、

●なんで、そうなったのか?

という原因がわかってるかどうかです。

 

肩こりや、肩甲骨まわりの痛みが気になる

ネット検索

肩甲骨はがしを知る

これで治る!

問い合わせ

 

という流れで問い合わせをいただいているんだと思いますが、ここでひとつ質問です。

 

●あなたは身体のプロでしょうか?

 

少しきつい言い方になってしまったかもしれませんが、あなたは治療院に行くんですよね。

リラクゼーションではないはずです。

 

リラクゼーションなら、(僕も好きなのでたまに行きますが)

「今日は足コースで!」

とか、自分が受けたいサービスをオーダーすればいいと思います。

だって、目的は癒しなので。

 

でも、治療院では別です。

例えば、病院行ってお医者さんに対して「今日はレントゲンなしで、薬は2つまでで!」なんて言わないですよね。

ある程度、お医者さんのいう通りにすると思います。

なぜなら、

●お医者さんは医療のプロで

●あなたは身体を良くしたいから

です。

 

治療院でも同じです。

●僕たちは身体のプロで

●あなたは身体を良くしたい

はずですよね。

 

なので、

一度見せていただいて、肩甲骨はがしがベストな選択かどうかを考える必要があります。

もし、肩甲骨はがしで良くなる症状ならいいのですが、そうでなければ無意味になります。

手の使いすぎによる症状かもしれない。

普段の姿勢が悪いせいで痛みが出ているかもしれない。

そもそも生活習慣を正さないと、治らないかもしれない。

 

それをしっかり判断した上で、何があなたにとってベストなのかを提案させていただきます。

なので、もしかしたらやらないかもしれません。(笑)

どれだけやって欲しいと言われても、僕としては早く確実に良くなって欲しいですし、良くならないと僕たちの仕事は成立しません。

なので、きちんと説明して、ベストな施術を提供しています。

 

肩甲骨はがしはめちゃめちゃ効き目があるので、こう思われるのもうなづけるんですが、必ずしも全員にいいってわけじゃないよというお話でした。

あなたもテレビやネットの情報に惑わされず、信頼できる身体のプロに相談してくださいね!

 

それでは今日はこのあたりで。

本日もお読みいただきありがとうございました!

 

コメント

Loading Facebook Comments ...

当院について

輝(かがやき)整骨院

名古屋市東区の痛み専門治療院輝(かがやき)整骨院

住所

〒461-0004
愛知県名古屋市東区葵2-2-2
石神ビル1階

アクセス
地下鉄桜通線 車道駅より徒歩5分
地下鉄東山線 千種駅より徒歩10分
電話番号

052-508-6529

※タップすると電話が繋がります

※施術中などで電話に出れない場合がございます。その際は留守電を入れてくだされば必ずかけ直します。お名前と、『ホームページを見て予約したいのですが』とお入れください。

輝整骨院 × LINE@

24時間予約受付中

1:友だち追加

まずは以下の「友だち追加」ボタンをクリックして友だち登録をして下さい。

友だち追加で予約する

2:メッセージの入力

「HPを見て予約したい」とお気軽にメッセージをください!

受付時間

月火木金曜

9:00-12:30
16:00-20:00

水曜

09:00-20:00

※水曜日のみ完全予約制

土曜

09:00-14:00

定休日
毎週日曜・祝日

施術の流れ

STEP1

受付・問診票の記入

受付・問診票の記入

受付で問診票をお渡ししますので、ご記入をお願いします。

STEP2

カウンセリング

カウンセリング

ご記入いただいた問診票の内容をもとに、「いつから・どのように・どの部分が」など具体的に症状について伺います。

詳しく状況をご説明いただけますと、より確実に痛みの原因を突き止めることができますので、リラックスしてお話し下さい。

STEP3

お身体をチェック

お身体をチェック

問診票の確認、カウンセリングで現在の状況についてお伺いをした後に、実際にお身体の状態を把握するための簡単な検査を行います。

身体のバランスや骨の状態、何が原因なのか、どうしたら痛みを改善できるのかを突き止めます。

STEP4

施術開始

施術開始

検査結果をもとに、治療方針を決め施術を開始します。

痛みに合わせて丁寧に施術を行っていきますが、バキバキと痛みを伴った治療は行いませんので、ご安心下さい。

STEP5

お身体の説明

お身体の説明

施術前のお身体の状態と、どのように施術を行ったのかを、ご納得されるまで説明いたします

また、今後どのような施術を行っていけば良いのか、日常生活で気をつけるべきポイントなどのアドバイスもさせて頂きます。

STEP6

お会計・次回ご予約

お会計・次回ご予約

お支払いをしていただき施術終了となります。

もし2回めの施術をご希望の場合は、次回の予約をしていただくと、待ち時間なくスムーズに施術を受けていただけます。

キャンペーン割引実施中

初めて行くお店や病院では不安なものです。あなたのその"不安な気持ち"を少しでも軽くできたら…という思いから

※当院に来院される患者様は痛みまたは何かしらのお悩みがあられる方がほとんどです。どこも悪く無い方は割引対象外とさせていただきます。『ホームページを見た』とお電話ください!

ご予約・お問い合わせ

輝整骨院は予約優先制です。ご予約のない方は場合によっては施術をお受けいただけない場合がございますので、初めての方はなるべくご予約をお願いしております。

ご予約はお電話、またはメールフォームからお願いします。ご不明な点などもどうぞお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

052-508-6529

※タップすると電話が繋がります

※施術中などで電話に出れない場合がございます。その際は留守電を入れてくだされば必ずかけ直します。お名前と、『ホームページを見て予約したいのですが』とお入れください。

輝整骨院 × LINE@

24時間予約受付中

1:友だち追加

まずは以下の「友だち追加」ボタンをクリックして友だち登録をして下さい。

友だち追加で予約する

2:メッセージの入力

「HPを見て予約したい」とお気軽にメッセージをください!

メールでのお問い合わせ

24時間受け付けておりますので、診療時間外でもお問い合わせください。休診日を除き、1〜2日以内に回答させていただきます。

3日経っても返信がない場合、入力いただいた患者様のメールアドレスに間違いがある可能性がございます。その際はお手数ですが、メールアドレスをご確認のうえ、再送信いただくか、お電話にてお問い合わせください。

お名前
メールアドレス
電話番号
ご年齢
ご相談内容

内容に問題なければチェックをお願い致します。

※当院は個人情報の適正な管理に努めています。当院のデータベース内にて厳重に保管し、当院での施術や患者様へのサービス等の業務に関係のないケースにおいて使用することは一切ありません。いただいた個人情報を法令等に基づき必要と判断された場合を除き、許可なく第3者に公開する行為は一切致しません。壁谷大輝を個人情報管理責任者とし、信頼していただけるように努めてまります。

サブメニュー