【名古屋市東区 腰痛】痛み止めに副作用があるの知ってて常用してるの?

2017.02.07
ブログ
IMG_0445

こんにちは!

カベヤです。

今日は

痛み止め常用しちゃってる人にその怖さを伝えるぞ

という記事です。

みんなご存知、頭痛や腰痛、肩こりのつよーい味方!

「痛み止め」、「鎮痛剤」、「頭痛薬」、「解熱剤」

と聞いて、

「何それおいしいの?」

なんていう人はいません。

みんなご存知、おなじみのお薬です。

身近にいる僕たちの味方。

あなたもきっと一度くらいは飲んだことがあるでしょう。

頭痛、生理痛、虫歯、肩こり、腰痛、発熱。。。

「ひどい時に仕方なく飲むもの」

という存在だったのはもう昔の話で、

「生理の時は必ず飲みます!」

という人や

「お医者さんから出てるんで、常用してます。毎食後。」

なんて人が増えてます。

CMも盛んに流れてるし、薬局に行けば効きそうなやつが簡単に手に入ります。

かわいいタレントなんかがコマーシャルしてて、キャッチフレーズもお上手でなんか効きそうなイメージが湧いてきます。

僕たちの身近になりすぎた痛み止めですが、デメリットやそもそもどういう物なのか考えたことありますか?

何にも知らずに気軽に飲んでいる人が多いと感じたので、今回は僕なりに解説していきます。

治療ではないからね、決して

まず勘違いしてはならないことは、

「痛みを抑えるけど、治療ではないからね」

ということです。

「えっ、痛いのが抑えられたら治ったと同じことじゃん」

なんて思われる方が多いのですが。。。

そもそも、

痛みや苦しいなどの症状は

サイン

です。

身体のどこかしらに何かしらのトラブルが起きていることを、

痛みというサインを通してあなたの身体がお知らせしてくれているのです。

痛くないと僕たち人間はすぐ放置してしまいますもんね!

当院の患者さんも痛くなくなるとすぐ無理をして再発する人が多いです。

だから、無理をしないように痛みという手段を使ってお知らせしてくれているのです。

例えば、僕が飼ってる猫がやたら鳴いていたとします。

めちゃくちゃ鳴いている。

でも、なんで鳴いてるのかわからない。

・遊んで欲しいのか

・お腹が空いたのか

・トイレが気に入らないのか

・撫でて欲しいのか

・病気なのか

わかりません。

でも、何かを訴えている。

こんな時、すぐに痛み止めを飲むというような行動をあてはめると

「とりあえず鳴き声が聞こえないようにする」

ということになります。

耳栓をしたり、家の外に行ったり、猫を閉じ込めたり。

「ごまかす」

ことでしかなく、解決には一切なっていません。

それどころか、問題はますます大きくなるでしょう。

鳴き声はどんどん大きくなって近隣から苦情が来るかもしれませんし、もし病気なら命が危ないかも。

大事なのは、

「なんで猫が鳴いてるのか?」を

動物病院に行くなり友達に聞くなりネットで調べるなり、原因を突き止めて解決することです。

鳴き声が聞こえなくなったことを喜んでいる場合じゃないです。

つまり、

痛み止めで痛みが治まってる事を喜んでいるうちはなーんにも解決しないのです。

痛み止めによる主な副作用

①胃や腎臓へのダメージ

痛み止めって、ロキソニンが一番目にすることが多いかなと思います。

一番ですねポピュラーなんじゃないでしょうか。

ロキソニンは非ステロイド性抗炎症薬に分類されます。

この薬は痛みを強く抑えるんですが、副作用が強いので市販の物でも薬剤師さんしか販売できません。

痛みとか発熱って、

●プロスタグランジン

っていう物質の合成で起こります。

「この合成、邪魔しちゃおう!」

っていうのが非ステロイド性抗炎症薬です。

でも、実はプロスタグランジンってあながち悪者でもなくて、胃を守ったり腎臓の機能を維持したりするんですよ。

なので、ロキソニンを常用する人は胃潰瘍、腎不全になっても全く不思議ではありません。

あと、整形外科とか行くと

「痛み止めは胃が荒れるので、胃薬も出しときますねー」

と胃薬も出ると思います。

「やったーこれで安心!痛み止め飲んでも胃が荒れない!」

なんて思ってるなら考え直した方がいいです。

実際の効果は、ムコスタなどの胃薬を朝昼晩飲んでいる状態であれば、ロキソニンを服用した時にちょっとだけ胃潰瘍の予防になる程度の話です。

結局はダメージを与えていることにはなんら変わりありません。

胃薬と痛み止めを一緒に飲むことは実は診療ガイドラインでもすすめていません。

薬がいっぱい出るので、製薬会社とか薬局とかが潤うという効果はあります。(笑)

あなたが期待するほどの効果はないと言えるでしょう。

②薬物乱用頭痛

これはあまり知られていないかもしれません。

「頭痛には頭痛薬!」

といった感じで頭痛薬飲みまくりのあなたはよぜひ読んでくださいね。

頭痛を抑えようと薬に依存している状態で起こるのが薬物乱用頭痛です。

先ほども言いましたが、

痛みは体からのサインです。

痛み止めはそのサインを切る薬です。

痛み止めを飲み続けていると、

体は、

「サインを出しても異変に気づいてもらえてない!もっと早くサイン出さなきゃ!」

となります。

痛みのスイッチが簡単にはいってしまう状態になります。

 

痛い

→痛み止め飲む

→痛みが出やすくなる

→痛み止めを飲む

→痛みがもっと出やすくなる

→痛み止めを常用する

→痛みがもっともっと出やすくなる

→痛み止めに依存する

→痛み止め飲んでてもすぐ痛くなる

という悪循環に陥るんです。

 

理解した上で服用することが必要

なにも、「痛み止めをこの世から無くそう!」と言っているわけではありません。

どうしても必要な時ってあるはずなので、その時は力を借りればいいと思います。

「今から結婚式で新郎新婦入場なんだけどぎっくり腰で動けなくなった」

とか、

「今、俺が代打で出れば絶対に優勝出来るのにケガが痛くて」

とか。

どうしても、って時にはすごく助かると思います。

でもさすがに安易に頼りすぎな人が多いなと。

痛み止めを飲むにしても、メリットとデメリットをしっかりと理解した上で服用する事をオススメします。

生理痛や頭痛、腰痛や肩こりなんかでいちいち飲んでたら、かなり常用することになっちゃいますよね。

新たな問題が発生します。

問題は何一つ減ってないのに、です。

何事もそうですが、トラブルは

「根本的に解決する」

これが一番ですね!

難しいですが、大事なことです。

 

薬に頼りすぎな人が減ってくれるといいなと思います(^^)

 

それでは今日はこのあたりで。

本日もお読みいただきありがとうございました!

 

コメント

Loading Facebook Comments ...

当院について

輝(かがやき)整骨院

名古屋市東区の痛み専門治療院輝(かがやき)整骨院

住所

〒461-0004
愛知県名古屋市東区葵2-2-2
石神ビル1階

アクセス
地下鉄桜通線 車道駅より徒歩5分
地下鉄東山線 千種駅より徒歩10分
電話番号

052-508-6529

※タップすると電話が繋がります

※施術中などで電話に出れない場合がございます。その際は留守電を入れてくだされば必ずかけ直します。お名前と、『ホームページを見て予約したいのですが』とお入れください。

輝整骨院 × LINE@

24時間予約受付中

1:友だち追加

まずは以下の「友だち追加」ボタンをクリックして友だち登録をして下さい。

友だち追加で予約する

2:メッセージの入力

「HPを見て予約したい」とお気軽にメッセージをください!

受付時間

月火木金曜

9:00-12:30
16:00-20:00

水曜

09:00-20:00

※水曜日のみ完全予約制

土曜

09:00-14:00

定休日
毎週日曜・祝日

施術の流れ

STEP1

受付・問診票の記入

受付・問診票の記入

受付で問診票をお渡ししますので、ご記入をお願いします。

STEP2

カウンセリング

カウンセリング

ご記入いただいた問診票の内容をもとに、「いつから・どのように・どの部分が」など具体的に症状について伺います。

詳しく状況をご説明いただけますと、より確実に痛みの原因を突き止めることができますので、リラックスしてお話し下さい。

STEP3

お身体をチェック

お身体をチェック

問診票の確認、カウンセリングで現在の状況についてお伺いをした後に、実際にお身体の状態を把握するための簡単な検査を行います。

身体のバランスや骨の状態、何が原因なのか、どうしたら痛みを改善できるのかを突き止めます。

STEP4

施術開始

施術開始

検査結果をもとに、治療方針を決め施術を開始します。

痛みに合わせて丁寧に施術を行っていきますが、バキバキと痛みを伴った治療は行いませんので、ご安心下さい。

STEP5

お身体の説明

お身体の説明

施術前のお身体の状態と、どのように施術を行ったのかを、ご納得されるまで説明いたします

また、今後どのような施術を行っていけば良いのか、日常生活で気をつけるべきポイントなどのアドバイスもさせて頂きます。

STEP6

お会計・次回ご予約

お会計・次回ご予約

お支払いをしていただき施術終了となります。

もし2回めの施術をご希望の場合は、次回の予約をしていただくと、待ち時間なくスムーズに施術を受けていただけます。

キャンペーン割引実施中

初めて行くお店や病院では不安なものです。あなたのその"不安な気持ち"を少しでも軽くできたら…という思いから

※当院に来院される患者様は痛みまたは何かしらのお悩みがあられる方がほとんどです。どこも悪く無い方は割引対象外とさせていただきます。『ホームページを見た』とお電話ください!

ご予約・お問い合わせ

輝整骨院は予約優先制です。ご予約のない方は場合によっては施術をお受けいただけない場合がございますので、初めての方はなるべくご予約をお願いしております。

ご予約はお電話、またはメールフォームからお願いします。ご不明な点などもどうぞお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

052-508-6529

※タップすると電話が繋がります

※施術中などで電話に出れない場合がございます。その際は留守電を入れてくだされば必ずかけ直します。お名前と、『ホームページを見て予約したいのですが』とお入れください。

輝整骨院 × LINE@

24時間予約受付中

1:友だち追加

まずは以下の「友だち追加」ボタンをクリックして友だち登録をして下さい。

友だち追加で予約する

2:メッセージの入力

「HPを見て予約したい」とお気軽にメッセージをください!

メールでのお問い合わせ

24時間受け付けておりますので、診療時間外でもお問い合わせください。休診日を除き、1〜2日以内に回答させていただきます。

3日経っても返信がない場合、入力いただいた患者様のメールアドレスに間違いがある可能性がございます。その際はお手数ですが、メールアドレスをご確認のうえ、再送信いただくか、お電話にてお問い合わせください。

お名前
メールアドレス
電話番号
ご年齢
ご相談内容

内容に問題なければチェックをお願い致します。

※当院は個人情報の適正な管理に努めています。当院のデータベース内にて厳重に保管し、当院での施術や患者様へのサービス等の業務に関係のないケースにおいて使用することは一切ありません。いただいた個人情報を法令等に基づき必要と判断された場合を除き、許可なく第3者に公開する行為は一切致しません。壁谷大輝を個人情報管理責任者とし、信頼していただけるように努めてまります。

サブメニュー