【名古屋市東区 足の痛み】外反母趾の人は幅広の靴を履かない方がいい!?

2017.01.24
ブログ
IMG_0268

こんにちは!

カベヤです。

 

今日は

外反母趾で悩んでいる人に知っておいて欲しい事

です。

先日、こんな患者さんがお見えになりました。

「新しい靴に替えてから、足が痛くなってきて、、、。かばって歩いていたら腰も痛くなってきました。」

という事だったので、

「どんな靴に替えたんですか?」

と伺ったところ

「いつもより横幅の広い靴にしたんです」

とのことでした。

 

外反母趾でお悩みの方で、幅広の靴を履いている人って多いんじゃないでしょうか?

外反母趾では、親指の付け根が出っ張ったような変形が起きています。

そのため、足の横幅が広がるんですね。

横幅が広がる→横幅がきつくなるから、幅広の靴を履く

という理屈だと思います。

外反母趾や巻き爪=幅広の靴

というイメージはもはや定着しているように思います。

 

開帳足って知ってます?

足って、

  • 縦アーチ
  • 横アーチ

っていう2つのアーチがあります。

縦アーチは土踏まずの部分ですね。

これがないと、いわゆる偏平足です。

こっちは有名と言うか、広く知られている気がします。

で、

横アーチ。

ちょっと落書きしてみたので見て下さい。

ファイル_001 (2)

これが一応、正常な足の絵です。

絵のクオリティは置いといて、正常です。(笑)

足の指の付け根がアーチを描いてますよね。

これが横アーチです。

人間の足には必要です。

この横アーチが失われた状態が開帳足です。

ファイル_000 (6)

こんな感じです。

ベターっとついちゃうんですね。

すると足の横幅が広がります。

浮き指といって、指が地面に対して反っていきます。

地面にあまりつかなくなるんです。

  • 外反母趾
  • 内反小指
  • 巻き爪
  • 魚の目
  • たこ

なんかを進行させる要因になったりします。

 

外反母趾の人に幅広の靴は逆効果!?

「外反母趾は幅広の靴を履きなさい」

とよく言われますが、

聞いたとおりにマジメに幅広の靴を履くと、先ほどの開帳足をエスカレートさせてしまいます。

外反母趾の人って、巻き爪とか魚の目とかたことか合併してることが多いんですけど、これのせいってのもあります。

横幅をせまくしていかないといけないのに、ゆとりをもたせて開帳足を進行させちゃってるんですね。

正反対のことをしてるわけです。

 

足に合った靴の選び方

ぜひ、幅広の靴を履いている人は横幅の狭い靴にしてください。

足にピッタリ合った靴でないと悪化します。

中で足が遊んでいると悪さしますから。

サンダルとか、クロッ●スとかは問題外ですね。

ヒールや革靴、パンプスもなるべくやめましょう。

デートの日や結婚式の日くらいにしてください。

そこで、足に合った靴を選ぶときのポイントをお伝えします。

  1. 靴を試着して、足になじませてみる。
  2. 少し歩いてみる
  3. 靴を脱いで、足の一部が赤くなっていないか確認。

これを確認したうえで、どこかに変なゆとりが無ければオッケーです。

こんな靴は合ってない

  • 歩いていると足が痛む
  • 足が疲れやすい
  • 靴を脱ぐと一部が赤くなっている
  • 足がむくみやすい

 

西洋人に外反母趾は少ない

実は、外反母趾って東洋人に多いんです。

その理由は、足の形にあります。

ファイル_000 (7)

西洋人には、足の人差し指が長い【ギリシャ型】が多いです。

この形って、何かイメージしませんか?

ファイル_000 (8)

わかります?

絵が下手でわかりにくいかな?(笑)

カンの鋭い人はわかったかもしれませんが、パンプスです。

赤いのは一応パンプスです。

この西洋人の足の形をきれいに見せるためにできたのがパンプスなんです。

ヒールでも、革靴でもこういう感じで人差し指辺りがとがってるのが多いですよね。

実は西洋人の足はこんな形だったんです。

 

で、東洋人はどうでしょうか。

ファイル_001 (3)

おなじみの形ですね。

【エジプト型】って言います。

親指が長く、親指がかなり大事な役割を担っています。

体重を支えるのにも親指がかなり役立ってます。

そのせいで初めから、偏平足や開帳足が起きやすいんです。

東洋人は足のトラブルが多いんですね。

 

西洋人はパンプスなどで横幅を狭くしていたら足のトラブルが生まれたので、横幅の広い靴を開発するようになりました。

この関係で、西洋医学の影響をガッツリ受けている日本では西洋医学にならって「幅広の靴を履きなさい」と言うようになります。

ですが西洋人と東洋人はそもそも足の形が違うので、実はこれがさらに悪化させてしまっていたんですね。

東洋人は西洋医学を盲信してしまう傾向にあるようですが、たまには疑うことも必要ですね。

 

先日の患者さんのお話

冒頭の幅広の靴を履いていた患者さんですが、

早速、足に合ったスニーカーを買われたそうです。

痛みはかなり軽減されたそうです。

腰の痛みもやわらいでいるそうで、何よりでした。

腰を施術させてもらいましたが、やはり足に合った靴を履いている人の方が早く治りやすいというのは実感します。

ですが、

骨の変形と言うのは【変形している時】はめちゃめちゃ痛くて、【変形が一段落した時】はあまり痛くなくなります。

今は痛みが落ち着いているという人も、また変形しないように注意が必要です。

 

仕事柄、革靴やヒールを履く人は多いですが、その分他の人より腰痛や膝や足の不調は多くなります。

人一倍、足のケアをした方がいいです。

人間は生きてればずっと足を地面に着いて生活するので、年齢を重ねるほどトラブルを抱えやすくなります。

 

悪化させないためにも、まずは毎日履く靴から見直してみてはいかがでしょうか(^^)

 

それでは今日はこのあたりで。

本日もお読みいただきありがとうございました!

コメント

Loading Facebook Comments ...

当院について

輝(かがやき)整骨院

名古屋市東区の痛み専門治療院輝(かがやき)整骨院

住所

〒461-0004
愛知県名古屋市東区葵2-2-2
石神ビル1階

アクセス
地下鉄桜通線 車道駅より徒歩5分
地下鉄東山線 千種駅より徒歩10分
電話番号

052-508-6529

※タップすると電話が繋がります

※施術中などで電話に出れない場合がございます。その際は留守電を入れてくだされば必ずかけ直します。お名前と、『ホームページを見て予約したいのですが』とお入れください。

輝整骨院 × LINE@

24時間予約受付中

1:友だち追加

まずは以下の「友だち追加」ボタンをクリックして友だち登録をして下さい。

友だち追加で予約する

2:メッセージの入力

「HPを見て予約したい」とお気軽にメッセージをください!

受付時間

月火木金曜

9:00-12:30
16:00-20:00

水曜

09:00-20:00

※水曜日のみ完全予約制

土曜

09:00-14:00

定休日
毎週日曜・祝日

施術の流れ

STEP1

受付・問診票の記入

受付・問診票の記入

受付で問診票をお渡ししますので、ご記入をお願いします。

STEP2

カウンセリング

カウンセリング

ご記入いただいた問診票の内容をもとに、「いつから・どのように・どの部分が」など具体的に症状について伺います。

詳しく状況をご説明いただけますと、より確実に痛みの原因を突き止めることができますので、リラックスしてお話し下さい。

STEP3

お身体をチェック

お身体をチェック

問診票の確認、カウンセリングで現在の状況についてお伺いをした後に、実際にお身体の状態を把握するための簡単な検査を行います。

身体のバランスや骨の状態、何が原因なのか、どうしたら痛みを改善できるのかを突き止めます。

STEP4

施術開始

施術開始

検査結果をもとに、治療方針を決め施術を開始します。

痛みに合わせて丁寧に施術を行っていきますが、バキバキと痛みを伴った治療は行いませんので、ご安心下さい。

STEP5

お身体の説明

お身体の説明

施術前のお身体の状態と、どのように施術を行ったのかを、ご納得されるまで説明いたします

また、今後どのような施術を行っていけば良いのか、日常生活で気をつけるべきポイントなどのアドバイスもさせて頂きます。

STEP6

お会計・次回ご予約

お会計・次回ご予約

お支払いをしていただき施術終了となります。

もし2回めの施術をご希望の場合は、次回の予約をしていただくと、待ち時間なくスムーズに施術を受けていただけます。

キャンペーン割引実施中

初めて行くお店や病院では不安なものです。あなたのその"不安な気持ち"を少しでも軽くできたら…という思いから

※当院に来院される患者様は痛みまたは何かしらのお悩みがあられる方がほとんどです。どこも悪く無い方は割引対象外とさせていただきます。『ホームページを見た』とお電話ください!

ご予約・お問い合わせ

輝整骨院は予約優先制です。ご予約のない方は場合によっては施術をお受けいただけない場合がございますので、初めての方はなるべくご予約をお願いしております。

ご予約はお電話、またはメールフォームからお願いします。ご不明な点などもどうぞお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

052-508-6529

※タップすると電話が繋がります

※施術中などで電話に出れない場合がございます。その際は留守電を入れてくだされば必ずかけ直します。お名前と、『ホームページを見て予約したいのですが』とお入れください。

輝整骨院 × LINE@

24時間予約受付中

1:友だち追加

まずは以下の「友だち追加」ボタンをクリックして友だち登録をして下さい。

友だち追加で予約する

2:メッセージの入力

「HPを見て予約したい」とお気軽にメッセージをください!

メールでのお問い合わせ

24時間受け付けておりますので、診療時間外でもお問い合わせください。休診日を除き、1〜2日以内に回答させていただきます。

3日経っても返信がない場合、入力いただいた患者様のメールアドレスに間違いがある可能性がございます。その際はお手数ですが、メールアドレスをご確認のうえ、再送信いただくか、お電話にてお問い合わせください。

お名前
メールアドレス
電話番号
ご年齢
ご相談内容

内容に問題なければチェックをお願い致します。

※当院は個人情報の適正な管理に努めています。当院のデータベース内にて厳重に保管し、当院での施術や患者様へのサービス等の業務に関係のないケースにおいて使用することは一切ありません。いただいた個人情報を法令等に基づき必要と判断された場合を除き、許可なく第3者に公開する行為は一切致しません。壁谷大輝を個人情報管理責任者とし、信頼していただけるように努めてまります。

サブメニュー