ぎっくり腰になったら冷やす?温める?

2016.11.17
ブログ
素材 氷

こんにちは!

カベヤです。

 

今日は、

ぎっくり腰で当院へ来られた患者さんのお話です。

 

この前も、ぎっくり腰の患者さんが来ました。

 

お話を伺っていると、


・ぎっくり腰になったのは6日前

・近くの接骨院に行ったが、冷やして電気をして終わり。

・続けて来るように言われたので通ったが、全く良くならず、仕事に支障があるので当院をネットで見つけて来られたとのこと。(けっこう遠くからいらっしゃいました)

・整形外科は痛めた時に行ったが、シップと痛み止めの処方のみだったので今回は選択肢に無かった。


という事でした。

 

ぎっくり腰は冷やすべきか?

これは諸説あるため、一概には言えません。

冷やす派 VS 温める派 がいて、この戦いは長く続いています。

僕が聞いたことがあるそれぞれの主張を並べてみます。

 

冷やす派の主張

・急性の腰痛なんだから、いわゆるケガに分類される。

・炎症が起きているせいで痛いんだから、炎症を鎮めるためにアイシングする。

・急性外傷のRICE処置に従ってアイシングする。(安静・アイシング・圧迫・挙上)

 

温める派(というか自分)の主張

・ぎっくり腰は疲労の蓄積によるものなので、痛くなったのは急でも慢性的な疲労が原因

・本当に炎症での痛みなら炎症の兆候があるはず。熱感、ドクンドクンと脈打つような拍動痛、内出血、発赤などがみられるか?

・冷やして良くなった人見たことないし、今までの経験で温めたり施術を行なうことでたくさんの人を改善してきている

・そもそも腰痛のほとんどが腰に原因がない。

・血行不良の人がぎっくり腰になるのに冷やして結構悪くしてどうする!

 

以上です。

個人的な経験則も入ってしまいましたが、ほとんどの腰痛は温めるべき言えるでしょう。

本当に冷やさないといけない人も中にはいますが、これは僕らプロがしっかり判断するべきですよね。

 

電気して冷やす、、、?

今日の患者さんのケースですが、電気して冷やして終わりというのはどういったことでしょうか。

もしかすると、こういった処置が日本中の多くの接骨院で行われているのかもしれませんが、ちょっと問題のある処置だと思います。

冷やすのは、炎症を鎮める=血行を悪くする目的のはずです。

低周波電気治療には血行を良くする効果があります。

なーんか、矛盾してないか???と思うわけです。

ブレブレじゃん!!と。

冷やす派の人の主張ももっと聞いてみるべきかもしれませんが、僕には理解できません。

 

結局どうなったか

その患者さんは、簡単な検査を行った結果、お尻の筋肉が固くなっているせいで腰痛が出ていました。

お尻の筋肉をしっかりと調整かけることで、一回の施術でも半分以上痛みがとれたようです。

今回のことで何が言いたいかというと、僕の腕がいいとか、そういうことではありません。

悪くはないと思いますが。(笑)

ちゃんとその人の腰痛の原因がわかっているか、ということです。

腰痛の原因は腰にはないことがほとんどなんです。

そのことを知っているところで治療を受けましょう。

 

結局、冷やすとかあっためるとかどっちでもいいです。

あっためた方がいいですけど。でもそんなんどうでもいいです。

腰をもむとか腰を冷やすとか腰に電気するとか痛み止め飲むだけで治るほど腰痛は甘くないんです。

あなたの腰痛の原因も、よっぽど腰にはないでしょう。

それを知らずに、

  • 薬を飲んだり
  • 腰を強くもんだり
  • 湿布貼ったり
  • 安静にしてたり
  • 我慢し続けたり

していると、本当に治らなくなっちゃいますよ。

手術が必要になってからでは遅いんです。

  • レントゲン撮って異常ないから湿布出しとけばいーや
  • 冷やして電気しとけばいーや
  • テーピングしとけばいーや
  • 腰揉んどけばいーや

なんて人にあなたの腰は預けないでください!

ぜひ、いいセラピストに出会ってもらいたいと思います。

 

それでは今日はこのあたりで。

本日もお読みいただきありがとうございました。

コメント

Loading Facebook Comments ...

当院について

輝(かがやき)整骨院

名古屋市東区の痛み専門治療院輝(かがやき)整骨院

住所

〒461-0004
愛知県名古屋市東区葵2-2-2
石神ビル1階

アクセス
地下鉄桜通線 車道駅より徒歩5分
地下鉄東山線 千種駅より徒歩10分
電話番号

052-508-6529

※タップすると電話が繋がります

※施術中などで電話に出れない場合がございます。その際は留守電を入れてくだされば必ずかけ直します。お名前と、『ホームページを見て予約したいのですが』とお入れください。

輝整骨院 × LINE@

24時間予約受付中

1:友だち追加

まずは以下の「友だち追加」ボタンをクリックして友だち登録をして下さい。

友だち追加で予約する

2:メッセージの入力

「HPを見て予約したい」とお気軽にメッセージをください!

受付時間

月火木金曜

9:00-12:30
16:00-20:00

水曜

09:00-20:00

※水曜日のみ完全予約制

土曜

09:00-14:00

定休日
毎週日曜・祝日

施術の流れ

STEP1

受付・問診票の記入

受付・問診票の記入

受付で問診票をお渡ししますので、ご記入をお願いします。

STEP2

カウンセリング

カウンセリング

ご記入いただいた問診票の内容をもとに、「いつから・どのように・どの部分が」など具体的に症状について伺います。

詳しく状況をご説明いただけますと、より確実に痛みの原因を突き止めることができますので、リラックスしてお話し下さい。

STEP3

お身体をチェック

お身体をチェック

問診票の確認、カウンセリングで現在の状況についてお伺いをした後に、実際にお身体の状態を把握するための簡単な検査を行います。

身体のバランスや骨の状態、何が原因なのか、どうしたら痛みを改善できるのかを突き止めます。

STEP4

施術開始

施術開始

検査結果をもとに、治療方針を決め施術を開始します。

痛みに合わせて丁寧に施術を行っていきますが、バキバキと痛みを伴った治療は行いませんので、ご安心下さい。

STEP5

お身体の説明

お身体の説明

施術前のお身体の状態と、どのように施術を行ったのかを、ご納得されるまで説明いたします

また、今後どのような施術を行っていけば良いのか、日常生活で気をつけるべきポイントなどのアドバイスもさせて頂きます。

STEP6

お会計・次回ご予約

お会計・次回ご予約

お支払いをしていただき施術終了となります。

もし2回めの施術をご希望の場合は、次回の予約をしていただくと、待ち時間なくスムーズに施術を受けていただけます。

キャンペーン割引実施中

初めて行くお店や病院では不安なものです。あなたのその"不安な気持ち"を少しでも軽くできたら…という思いから

※当院に来院される患者様は痛みまたは何かしらのお悩みがあられる方がほとんどです。どこも悪く無い方は割引対象外とさせていただきます。『ホームページを見た』とお電話ください!

ご予約・お問い合わせ

輝整骨院は予約優先制です。ご予約のない方は場合によっては施術をお受けいただけない場合がございますので、初めての方はなるべくご予約をお願いしております。

ご予約はお電話、またはメールフォームからお願いします。ご不明な点などもどうぞお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

052-508-6529

※タップすると電話が繋がります

※施術中などで電話に出れない場合がございます。その際は留守電を入れてくだされば必ずかけ直します。お名前と、『ホームページを見て予約したいのですが』とお入れください。

輝整骨院 × LINE@

24時間予約受付中

1:友だち追加

まずは以下の「友だち追加」ボタンをクリックして友だち登録をして下さい。

友だち追加で予約する

2:メッセージの入力

「HPを見て予約したい」とお気軽にメッセージをください!

メールでのお問い合わせ

24時間受け付けておりますので、診療時間外でもお問い合わせください。休診日を除き、1〜2日以内に回答させていただきます。

3日経っても返信がない場合、入力いただいた患者様のメールアドレスに間違いがある可能性がございます。その際はお手数ですが、メールアドレスをご確認のうえ、再送信いただくか、お電話にてお問い合わせください。

お名前
メールアドレス
電話番号
ご年齢
ご相談内容

内容に問題なければチェックをお願い致します。

※当院は個人情報の適正な管理に努めています。当院のデータベース内にて厳重に保管し、当院での施術や患者様へのサービス等の業務に関係のないケースにおいて使用することは一切ありません。いただいた個人情報を法令等に基づき必要と判断された場合を除き、許可なく第3者に公開する行為は一切致しません。壁谷大輝を個人情報管理責任者とし、信頼していただけるように努めてまります。

サブメニュー