【腰痛】湿布に枚数制限があるって知ってた?ていうかそもそも貼らないで!【肩こり】

2016.11.08
ブログ
image

こんにちは!

カベヤです。

 

今日は、

私たちの生活に身近な湿布について考えてみました。

 

シップって、すごく一般的に使われてますよね。

使ったことがない人っているんでしょうかね?

 

色んな種類のものが処方または市販もされていて、

昔からケガすれば何かと処方されるし、疲労やちょっとした筋肉痛なんかでも登場してしまう人気者です。

 

そんな湿布ですが、

どうやら2016年度から処方枚数に制限が設けられているようです。

 

 

思い返せば、、、

僕が実家で暮らしていた頃

家にはいつでも湿布薬のストックがありました。

おじいちゃんとおばあちゃんと暮らしていたのですが、2人にとっては常備薬だったみたいで、

病院でこれでもかと貰ってきてたみたいです。

 

僕が部活で怪我をして病院に行った時も先生に湿布をもらいました。

部活でなかなか通えないことを先生に伝えると、「じゃあ湿布多めに出しとくからね」とたくさん処方してくれました。

 

あなたも以上のような経験って、ありませんか?

 

家族の誰かがもらった湿布を使いまわしたり、多めに処方してもらったり。

 

これ、実は異常だったんですね。

 

現在は一回の処方で70枚までと決められたそうです。いや70枚って、僕はそれでも多いと感じますが。。。

 

前年度まで、

湿布を一回で70枚以上処方されている人は、月に30万人を越えていたそうです。

 

そんなに必要なの?って感じです。

 

湿布なんて気休め程度で大した効き目もないのに、なんでこんなに人気なんでしょう、、、?

 

そして、今年度からの枚数制限によって、なんと年間数十億円の医療費が削減されるそうです。

 

我々の納める税金のうち、数十億円は各ご家庭の湿布薬のストックへとなっていたんですね。

これが無駄遣いじゃなくてなんというのでしょう。

 

医療費や税金の使い道は色んなニュースがありますよね

僕の身近なところでは、接骨院で保険使えなくしようとか、診療報酬の改定で理学療法士の給料が減ったりとか、介護士の待遇が良くならないとかっていう話題が良く上がります。

まさか湿布に苦しめられていたとは。。。(笑)

 

不正受給問題とか、議員さんの無駄遣いとかもよくニュースに出てますけど、それもこれも同じことだと思います。

 

悪い議員さんが私腹を肥やしてるのも、要らない湿布を大量に処方するのも大差ありません。

無駄遣いは、無駄遣いですもんね。

 

僕が思うに

その浮いたお金で、フィットネスクラブで少しだけ健康保険使えるようにすれば?とか思ってしまいますが、さすがにこれは無茶でしょうか(笑)

 

でもその方が絶対、健康になりますよね!

 

そもそも、「健康」保険なんだから、健康のために使うべきですし、

湿布たくさん出したからといって健康になるとは僕は思いません。

 

で、これで解決するのか?

このルールが出来て、とりあえずはいい傾向だと思います。

 

ですが、これで解決ではないと思います。

 

湿布を多量処方してたお医者さんは今まで入ってきてたお金が入ってこなくなるので、収入が減ります。

年間数十億円も減るんですからね。

経営を支える力強い存在だったはずです。

 

なので必ず、代替案を取るでしょう。

塗り薬とか飲み薬とかを前より多めに出すとか。

 

なので根本的な解決かというと、深く考えれば微妙なところなのかもしれないなあ、というのが感想です。

 

1番いいのは、

【気軽に薬に頼る人が減って、健康意識が高まり、正しい知識が広まる】ということです。

短絡的に薬に頼らない世の中になればと思います。

 

当院では湿布も痛み止めも、可能な限りやめてもらってます!

ストレッチや生活習慣のアドバイスだけで、湿布なんて比べ物にならないほどの効果を発揮しますからね(^^)

 

もしあなたが、もしくはあなたの家族が、

●湿布をマジメに貼り続けていて

●治ると信じて

●様子を見続けている

なら、それは間違いです。

 

痛みには原因があるはずなので、湿布なんかで逃げないでくださいね。

騙されないように、もっと正しい知識をつけていきましょう!

 

それでは今日はこの辺りで。

本日もお読みいただきありがとうございました!

コメント

Loading Facebook Comments ...

当院について

輝(かがやき)整骨院

名古屋市東区の痛み専門治療院輝(かがやき)整骨院

住所

〒461-0004
愛知県名古屋市東区葵2-2-2
石神ビル1階

アクセス
地下鉄桜通線 車道駅より徒歩5分
地下鉄東山線 千種駅より徒歩10分
電話番号

052-508-6529

※タップすると電話が繋がります

※施術中などで電話に出れない場合がございます。その際は留守電を入れてくだされば必ずかけ直します。お名前と、『ホームページを見て予約したいのですが』とお入れください。

輝整骨院 × LINE@

24時間予約受付中

1:友だち追加

まずは以下の「友だち追加」ボタンをクリックして友だち登録をして下さい。

友だち追加で予約する

2:メッセージの入力

「HPを見て予約したい」とお気軽にメッセージをください!

受付時間

月火木金曜

9:00-12:30
16:00-20:00

水曜

09:00-20:00

※水曜日のみ完全予約制

土曜

09:00-14:00

定休日
毎週日曜・祝日

施術の流れ

STEP1

受付・問診票の記入

受付・問診票の記入

受付で問診票をお渡ししますので、ご記入をお願いします。

STEP2

カウンセリング

カウンセリング

ご記入いただいた問診票の内容をもとに、「いつから・どのように・どの部分が」など具体的に症状について伺います。

詳しく状況をご説明いただけますと、より確実に痛みの原因を突き止めることができますので、リラックスしてお話し下さい。

STEP3

お身体をチェック

お身体をチェック

問診票の確認、カウンセリングで現在の状況についてお伺いをした後に、実際にお身体の状態を把握するための簡単な検査を行います。

身体のバランスや骨の状態、何が原因なのか、どうしたら痛みを改善できるのかを突き止めます。

STEP4

施術開始

施術開始

検査結果をもとに、治療方針を決め施術を開始します。

痛みに合わせて丁寧に施術を行っていきますが、バキバキと痛みを伴った治療は行いませんので、ご安心下さい。

STEP5

お身体の説明

お身体の説明

施術前のお身体の状態と、どのように施術を行ったのかを、ご納得されるまで説明いたします

また、今後どのような施術を行っていけば良いのか、日常生活で気をつけるべきポイントなどのアドバイスもさせて頂きます。

STEP6

お会計・次回ご予約

お会計・次回ご予約

お支払いをしていただき施術終了となります。

もし2回めの施術をご希望の場合は、次回の予約をしていただくと、待ち時間なくスムーズに施術を受けていただけます。

キャンペーン割引実施中

初めて行くお店や病院では不安なものです。あなたのその"不安な気持ち"を少しでも軽くできたら…という思いから

※当院に来院される患者様は痛みまたは何かしらのお悩みがあられる方がほとんどです。どこも悪く無い方は割引対象外とさせていただきます。『ホームページを見た』とお電話ください!

ご予約・お問い合わせ

輝整骨院は予約優先制です。ご予約のない方は場合によっては施術をお受けいただけない場合がございますので、初めての方はなるべくご予約をお願いしております。

ご予約はお電話、またはメールフォームからお願いします。ご不明な点などもどうぞお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

052-508-6529

※タップすると電話が繋がります

※施術中などで電話に出れない場合がございます。その際は留守電を入れてくだされば必ずかけ直します。お名前と、『ホームページを見て予約したいのですが』とお入れください。

輝整骨院 × LINE@

24時間予約受付中

1:友だち追加

まずは以下の「友だち追加」ボタンをクリックして友だち登録をして下さい。

友だち追加で予約する

2:メッセージの入力

「HPを見て予約したい」とお気軽にメッセージをください!

メールでのお問い合わせ

24時間受け付けておりますので、診療時間外でもお問い合わせください。休診日を除き、1〜2日以内に回答させていただきます。

3日経っても返信がない場合、入力いただいた患者様のメールアドレスに間違いがある可能性がございます。その際はお手数ですが、メールアドレスをご確認のうえ、再送信いただくか、お電話にてお問い合わせください。

お名前
メールアドレス
電話番号
ご年齢
ご相談内容

内容に問題なければチェックをお願い致します。

※当院は個人情報の適正な管理に努めています。当院のデータベース内にて厳重に保管し、当院での施術や患者様へのサービス等の業務に関係のないケースにおいて使用することは一切ありません。いただいた個人情報を法令等に基づき必要と判断された場合を除き、許可なく第3者に公開する行為は一切致しません。壁谷大輝を個人情報管理責任者とし、信頼していただけるように努めてまります。

サブメニュー