【告白】めちゃくちゃ肌が汚かったです。

2018.04.25
ブログ
IMG_4796

かべやです。

 

僕、めちゃくちゃ肌が汚かったです。

 

11歳〜26歳くらいでしょうか。

 

とにかくニキビが多い。

 

顔のどこかに必ずニキビがありました。

 

ニキビがない日なんてほぼなかったと思います。

 

僕の青春はニキビとともにありました。

 

大きなニキビがいくつもあったり、ちょっとした刺激でニキビが潰れてしまうので時には血が出たり。

 

ニキビがあると、他人に顔を見られたくありません。

 

写真にも写りたくないので、自分が写っている写真は割と少ないです。

 

どんどん自分の容姿に自信が無くなり、性格も自然と内向的になってしまいます。

 

 

「あ、大きなニキビできてる。いたそ〜。ちゃんと顔洗ってるの?」

 

と、大人に言われた時は、ムカつきました。

 

洗ってるに決まってるだろ!!!

 

洗ってないわけがないんですよ。

 

思春期の男が、大きなニキビをいくつも作って、気にしてないわけないんですよね。

 

ニキビがあることでどれだけ悩んでいるか、あまりニキビがない人にはわからないんですね。

 

今思い出しても、その時の心無い大人の一言は許しがたいものです。

いや、正しい知識を手にいれた今だからこそ、あの発言は許せません。

 

不潔だからニキビができるという間違ったイメージがあるのは事実です。

 

実際、小学生の頃は大人の意見を信じていたのでちゃんと洗えば治ると思い、ひたすら洗顔をしていました。

 

一日に何度も、洗顔料を使って洗っていました。

 

 

全く良くならず、1つ消えかけては間髪入れずに新ニキビができるだけでした。

 

病院に通いました。

 

ある時テレビを眺めていると、

 

「ニ・キ・ビ・は皮膚科へ♪」

 

というCMが流れていました。

 

それを見て、

「あ、ニキビって病気なんだ。病院で治すものなんだ」

 

と思いました。

 

実は疾患名もありまして、尋常性皮膚炎って言います。

なんか怖いですよね。(笑)

 

すぐに、近所の皮膚科に行きました。

 

「あー、ニキビかー。ちゃんと顔洗って、保湿してる?薬出しておくから、2週間くらいそれで様子見て。それでも治らなかったらまた見せに来てね。」

 

CMでは、タレントが陽気に「ニキビは皮膚科へ♪」って言ってるから、病院に行ったらしっかりみてくれるのかと思いきや、そんなことはなかったです。

さっと、ビタミン剤を出されて終わりでした。

 

あまりにも診察が呆気なかったので、「ニキビくらいで来やがって」と思われているような気がして、わざわざ病院に行ったことを後悔しました。

 

「ビタミン剤、、、?これを飲んだら治るの、、、?」

 

と少し疑問に思いましたが、お医者さんのいう通りに飲みました。

 

2週間続けたのですが、ニキビは全く良くなりませんでした。

 

もう一度、その病院に行ったら、今度は塗り薬を出されました。

ダラシンという薬でした。

 

ていうかそもそも、お医者さんにニキビで行くのってめちゃくちゃ恥ずかしいです。

 

顔をまじまじと見られて、看護師さんや受付さんにも見られて。

 

まあ治るならしょうがないと思って、耐えてたんですけどね。

 

でも、悲しいことにその塗り薬でもニキビが治ることはありませんでした。

 

長いスキンケア期に突入

 

いよいよ病院でも治らなかったので、「自力で頑張るしかない」ということでスキンケアを頑張るようになりました。

 

高校生ごろからは肌に良さそうなものを見つけてはバイト代をはたいて購入していました。

 

(ちなみに、その間も良さそうな皮膚科を見つけてはちょくちょく行っていました。ダラシンかディフェリンという薬が出るくらいでだいたいどこ行っても処置は同じでした。)

 

飲食店のバイトをしていたのですが、店長に「ニキビから食中毒になって営業停止になったお店もあるから、仕事中は顔を触らないように」と言われたこともあります。(別に、顔、触ってなかったのに(泣))

 

洗顔料は、高校生になる頃にはOXYやギャツビーなどの「男性用」のやつは刺激が痛くて使えなくなっていました。

 

ニキビ用の薬用とか殺菌とかってやつも痛くて無理でした。

 

女性用の割と高そうなやつとか、CMで見かけたやつをいろいろ買っていました。

 

この頃行なっていたスキンケアは、

 

洗顔ネットで泡だてた洗顔料で、こすらないように優しく洗う

ぬるま湯で落とす

化粧水をたっぷり

乳液でフタをする

週に2、3回はパックをする

 

という生活を送っていました。

 

このスキンケア方法は、多くの方がされている王道のスキンケア方法だと思います。

 

僕も当時はネットで調べて実践していました。

 

友達との泊りがけの旅行中でも構わずやったりしてたので、それを見た友達に「ジャニーズでも目指してんの?(笑)」

 

と言われましたが、とんでもない。

 

「なんでこいつはスキンケアしてないのにニキビないんだろう」と不思議でたまりませんでしたし、

 

ジャニーズなんて入りたくてやってるわけじゃないし、そんな大したルックスじゃないってことはわかってるし、

「人並みの、ごく普通〜の肌を手に入れたい!」

 

それだけです。多くは望んでいませんでした。

 

ついにニキビ面のまま社会人になってしまった

 

アイドル並みのスキンケアの甲斐も虚しく、ニキビが治ることはないままついに社会人になってしまいました。

 

「ニキビなんて大人になったら自然と治るよ」

 

と言われたこともあったので早く大人になるのを楽しみに待っていたのですが、期待した僕が馬鹿でした。

 

社会人として、顔がニキビだらけなのは問題です。

 

職場では不潔な印象を与えてしまうでしょうし、患者さんから見てもニキビ面の人にリハビリ受けるのは気持ちのいいものではないでしょう。

 

モテないし。

 

この頃から一人暮らししてたのでお金はあまりなかったのですが、

マルチビタミンなどのサプリメントや漢方なんかもしこたま買ってきて常用してました。

 

あ、ちなみによく「使ってみたら?」と言われるプ●アクティブですが、あれは全く無意味でしたよ。

 

なぜかやたらと周囲に勧められますが、

重症の人にとってはあんなもの、お金の無駄遣いになってしまいます。

 

メンズエステへ

 

ある日、1人で街をプラプラと散歩していると、知らないお姉さんに声をかけられました。

 

メンズエステのキャッチセールスでした。

 

なんでも無料体験で、痩身・フェイシャル・ホワイトニング・脱毛の中から好きなものを無料で試せると。

 

僕「はあ、本当に無料なんですか?(やっぱり、肌が汚いからこういう声をかけられるんだ、恥ずかしい、、、)」

 

お姉さん「はい、無料です!通わなくてもいいので、1度だけ行ってみませんか?」

 

メンズエステなんて行くの恥ずかしいので迷いましたが、病院でもスキンケアでも良くならなくて途方に暮れていたので、誰にも内緒で体験することにしました。

 

予約して、後日行ってみました。

 

最初に、

・なぜニキビができるのか

・予防方法

・エステで行うケア方法

・化粧品の選び方

・食生活との関連

など、丁寧な説明をしてもらえました。

 

その後、

スチームを当てたり

 

毛穴の汚れを吸引したり

 

赤外線?でニキビを焼いて枯らす機械や(痛かった)

 

パックをしたり

 

マッサージをしたり

 

あとは洗顔、化粧水、乳液、美容液でスキンケアをしてくれました。

 

とても丁寧にお手入れしてもらえたので、「これなら治るんじゃないか?」と思いました。

 

そして施術後、かなり高額なコースを提案されました。

 

でも、「これで治るなら全く高くない」と思ったので契約しました。

 

一人暮らしだし、大した収入もないのに。。。

 

結局治ることはありませんでした。

 

エステティシャンのお姉さんはすごく頑張ってくれました。

 

みなさんとても親切で、自宅でのセルフケアについてもすごくたくさん教えてくれました。

 

期待を込めてコースを延長契約しましたが、それでも良くならなかったので、エステに通うことはやめてしまいました。

分割払いしてたので、ローンだけが毎月残るという寂しい結果に。。。

 

高い買い物でした。。。

 

今はもう、普通です

 

実は、今はもう人並みの肌を手に入れました。

 

昔潰れてしまったニキビの跡があったりするので、綺麗ではないですが。

 

でも、まあ一般的によくある肌の状態になったと思います。普通の人ですね。

 

写真に写るのも、あまり苦じゃなくなりました。

 

もっと早くこれくらいの肌を手に入れられたら、違った人生だったかもしれません。

 

大げさではなく、本当にそう思います。

 

コンプレックスによる悩みって、本人にしかわかりませんよね。

 

この状態にするのに必要だったことは、意外なことでした。

 

何もしない!!!!!

 

このことを、同じように悩んでいる人に伝えたいです。

 

これは真実です。ガチです。

 

何もしない!!!!!!!

 

これが一番です。

 

信じられないかもしれませんが、本当です。

 

結局、ニキビを作り出していたのは「洗いすぎ」「保湿しすぎ」だったのです。

 

きっと、大昔はニキビなんてほとんどいなかったんでしょう。

 

日本人の行きすぎた清潔志向が、肌トラブルを産んだのです。

 

今の日本は、

 

・除菌

・抗菌

・殺菌

 

という言葉が大流行しています。

 

「私、潔癖症なんだよねー」

 

と、自信たっぷりに言います。

 

そんなのはただのバカです。

 

そんな大人たちによって、昔の僕のようなニキビ少年や小児アトピーの子供達は苦しめられています。

 

菌は、闇雲に殺せばいいというものではありません。

 

皮脂は、落とせばいいというものではありません。

 

『皮膚バリア』

 

というものがあって、私たちの肌は守られているのです。

 

 

そもそも保湿なんて必要ないんです。

 

保湿をする機能は、人間はもともと持っています。

 

保湿剤を使いすぎるから、その機能が衰えてしまうんです。

 

これが、『保湿依存』と呼ばれる状態です。

 

 

化粧品業界のスキンケア商品は、ほとんどが必要のないものです。

 

日本人は時代とともに変わってしまいました。

清潔志向になり、保湿に依存してしまいました。

 

メーカーは、商品が売れてしょうがないでしょう。

 

本来は必要のないものがめちゃくちゃ売れているんです。

 

実際、僕は必要のないものにいくら使ってきたんでしょう。。。

 

当院では体にいい食品やサプリメントを紹介することがありますが、「高い」と言われることがあります。

 

ですが、「本当は必要のないものを買うことの方が無駄遣いじゃね?」と思うわけです。

 

お金だけでなく、以前の僕みたいにスキンケアをしっかりやっている人は、貴重な睡眠時間を削ってしまっている場合もあります。

 

スキンケアがなくなれば、どれだけ時間とお金が節約できるでしょう。

スキンケアがなくなれば、どれだけの肌トラブルが解消されるでしょう。

 

僕たちは、情報操作されていると言ってもいいかもしれませんね。

 

バレンタインにチョコレートを贈る文化が流行ったら、百貨店やお菓子メーカーが儲かりました。

 

清潔志向や保湿する習慣を浸透させたら、化粧品会社や薬品会社や皮膚科が儲かりました。

 

化粧品業界に踊らされているのかもしれません。

 

洗顔料で、本来は必要なはずの皮膚バリアを破壊し、肌を荒れさせる。

本来は自分で保湿できるのにもかかわらず、高級なクリームを塗りたくる。

 

「スキンケア」という一大産業を築き上げた今の日本では、これからもこれが続くのでしょう。

 

巧みな広告によって。

 

ほんと、宣伝がうまいんですよねー。。。(笑)

 

 

僕が辞めたこと(使わなくなった物)一覧

 

・洗顔料

・泡立てネット

・化粧水

・乳液

・美容液

・塗り薬

・パック

・ボディーソープ

・ゴシゴシタオル(体を洗うときの、泡立てるやつです)

・ハンドソープ

・シャンプー

・ハンドクリーム

 

「ボディーソープは皮膚科を豊かにする」

なんて言われたりします。

 

界面活性剤を使っているものはだいたいヤバイです。

 

僕が現在も使っている物一覧

 

・ワセリン

・固形石鹸(物によるし、あまり使わない)

・シャワーヘッドを浄水機能のあるものに変更

・浴槽の塩素や有害物質の除去(僕はゼオライトという石を使います)

 

当院でも美容スタッフがフェイシャルを行ってますが、もちろん保湿や殺菌が目的ではありません。

リフトアップやシミ・シワ・血流の改善です。

 

顔にも筋肉があるので、そこに対しての施術がメインです。

 

パックも取り扱ってますが、保湿用ではありません。

炭酸パックなのですが、それは紫外線ダメージのケア・ターンオーバーを促進するための血流改善用です。

 

当院ではやっていませんが、個人的には美容鍼などもありだと思います。(高いけど)

 

あと、腸内環境を整えることは肌トラブル以外にも健康を保つために必須です。

 

健康に(美しく)なりたいなら、絶対に無視できません。

 

朝食抜き、時々断食がオススメです。

 

腸を良くしようと思うと、発酵食品をとったりサプリメントをとったりする人が多いのですが、

 

食事の量と回数を減らすことと、体に悪いものを減らすことの方がよっぽど大事です。

 

足し算よりも、まずは引き算です。

 

 

詳しくは他の記事をみてください。

 

注意点

 

脱ステロイドでも、脱保湿でも同じですが、

 

状態のひどい人ほど、リバウンド期間があります。

 

保湿依存している人が急に保湿をやめたら、めちゃくちゃ乾燥します。

 

ワセリンをうまく使って乗り越えましょう。

 

女性の化粧については、パウダー系のお湯で落ちる化粧品がオススメです。

 

それをお湯で落とし、少々化粧が残っていても大丈夫。気にしないでください。

 

あと、頭皮湿疹がある方は、(僕もよくできるのですが)シャンプーを使わずに、お湯で頭を洗います。

シャンプーを使わないことがどうしても気になるなら固形石鹸を少し使って洗ってください。ゴワゴワするので、洗った後にビタミンCやクエン酸を溶かしたお水で手ぐししてあげるといいです。

 

高いシャンプーやボディソープを買うより、シャワーヘッドを浄水機能のあるものにすることと、お風呂のお湯を浄水する方が肌トラブルには効果があります。

 

お風呂上がりの乾燥が気になる人や、高齢者のカサカサ肌が気になる人は、

当院ではゼオライトという塩素や有害物質を除去してくれる石を格安でお分けしているので、ご相談ください。

(安い理由は、マジで砕いたままの石を採石場から送ってもらってるような状態だからです。パッケージとかないです。各自、洗濯ネットなどに入れて使ってください。(笑))

 

最後に

「いやいや病院でお医者さんにはこう教わりました」

とか

「エステのお姉さんはこうやって言ってましたよ!」

とか

「私の好きなモデルさんは毎日こうしてますよ!」

とか

色々と思うことはあるかもしれません。

 

そりゃそうです。

 

何もするなって言われたって、簡単には信じられないでしょう。

 

なぜなら、常識が間違ってるんですから。

 

僕は色々悩んで、実践して、実際に効果が感じられたことだけをお伝えしています。

 

信じる信じないはあなた次第ですし、責任は一切とりません。

信じなくてもいいです。

実践するにしても、自己責任でお願いします。

 

ですが、少なくとも僕はかなりの自信を持ってお伝えしています。

 

どうか、

この記事が肌トラブルで人生を損している人に届けば幸いです。

 

健康な肌を手に入れましょう!

 

質問はLINEからお気軽にどうぞ!!

コメント

Loading Facebook Comments ...

当院について

輝(かがやき)整骨院

名古屋市東区の痛み専門治療院輝(かがやき)整骨院

住所

〒461-0004
愛知県名古屋市東区葵2-2-2
石神ビル1階

アクセス
地下鉄桜通線 車道駅より徒歩5分
地下鉄東山線 千種駅より徒歩10分
電話番号

052-508-6529

※タップすると電話が繋がります

※施術中などで電話に出れない場合がございます。その際は留守電を入れてくだされば必ずかけ直します。お名前と、『ホームページを見て予約したいのですが』とお入れください。

輝整骨院 × LINE@

24時間予約受付中

1:友だち追加

まずは以下の「友だち追加」ボタンをクリックして友だち登録をして下さい。

友だち追加で予約する

2:メッセージの入力

「HPを見て予約したい」とお気軽にメッセージをください!

受付時間

月火木金曜

9:00-12:30
16:00-20:00

水曜

09:00-20:00

※水曜日のみ完全予約制

土曜

09:00-14:00

定休日
毎週日曜・祝日

施術の流れ

STEP1

受付・問診票の記入

受付・問診票の記入

受付で問診票をお渡ししますので、ご記入をお願いします。

STEP2

カウンセリング

カウンセリング

ご記入いただいた問診票の内容をもとに、「いつから・どのように・どの部分が」など具体的に症状について伺います。

詳しく状況をご説明いただけますと、より確実に痛みの原因を突き止めることができますので、リラックスしてお話し下さい。

STEP3

お身体をチェック

お身体をチェック

問診票の確認、カウンセリングで現在の状況についてお伺いをした後に、実際にお身体の状態を把握するための簡単な検査を行います。

身体のバランスや骨の状態、何が原因なのか、どうしたら痛みを改善できるのかを突き止めます。

STEP4

施術開始

施術開始

検査結果をもとに、治療方針を決め施術を開始します。

痛みに合わせて丁寧に施術を行っていきますが、バキバキと痛みを伴った治療は行いませんので、ご安心下さい。

STEP5

お身体の説明

お身体の説明

施術前のお身体の状態と、どのように施術を行ったのかを、ご納得されるまで説明いたします

また、今後どのような施術を行っていけば良いのか、日常生活で気をつけるべきポイントなどのアドバイスもさせて頂きます。

STEP6

お会計・次回ご予約

お会計・次回ご予約

お支払いをしていただき施術終了となります。

もし2回めの施術をご希望の場合は、次回の予約をしていただくと、待ち時間なくスムーズに施術を受けていただけます。

キャンペーン割引実施中

初めて行くお店や病院では不安なものです。あなたのその"不安な気持ち"を少しでも軽くできたら…という思いから

※当院に来院される患者様は痛みまたは何かしらのお悩みがあられる方がほとんどです。どこも悪く無い方は割引対象外とさせていただきます。『ホームページを見た』とお電話ください!

ご予約・お問い合わせ

輝整骨院は予約優先制です。ご予約のない方は場合によっては施術をお受けいただけない場合がございますので、初めての方はなるべくご予約をお願いしております。

ご予約はお電話、またはメールフォームからお願いします。ご不明な点などもどうぞお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

052-508-6529

※タップすると電話が繋がります

※施術中などで電話に出れない場合がございます。その際は留守電を入れてくだされば必ずかけ直します。お名前と、『ホームページを見て予約したいのですが』とお入れください。

輝整骨院 × LINE@

24時間予約受付中

1:友だち追加

まずは以下の「友だち追加」ボタンをクリックして友だち登録をして下さい。

友だち追加で予約する

2:メッセージの入力

「HPを見て予約したい」とお気軽にメッセージをください!

メールでのお問い合わせ

24時間受け付けておりますので、診療時間外でもお問い合わせください。休診日を除き、1〜2日以内に回答させていただきます。

3日経っても返信がない場合、入力いただいた患者様のメールアドレスに間違いがある可能性がございます。その際はお手数ですが、メールアドレスをご確認のうえ、再送信いただくか、お電話にてお問い合わせください。

お名前
メールアドレス
電話番号
ご年齢
ご相談内容

内容に問題なければチェックをお願い致します。

※当院は個人情報の適正な管理に努めています。当院のデータベース内にて厳重に保管し、当院での施術や患者様へのサービス等の業務に関係のないケースにおいて使用することは一切ありません。いただいた個人情報を法令等に基づき必要と判断された場合を除き、許可なく第3者に公開する行為は一切致しません。壁谷大輝を個人情報管理責任者とし、信頼していただけるように努めてまります。

サブメニュー